リッチクライアントソリューション リッチクライアントによるシステム開発 その他各種システム開発・販売etc
リッチクライアントによるシステム開発
リッチクライアントによるシステム開発
お問い合わせはこちらから
お電話でのお問い合わせは 092-483-0020
トップページ クオリードとは クオリードの特長 クオリードの技術 開発事例 お問い合わせ
   トップページ
   クオリードとは
   クオリードの特長
   クオリードの技術
   開発事例
   お問い合わせ
株式会社アドソフト
〒812-0895
福岡県福岡市博多区竹下
4丁目6−14
Tel:092-483-0020
Fax:092-483-0021
■事業内容:
ソフトウェアの設計・製造・販売
パッケージソフトの開発・販売
システムコンサルティング etc


開発パッケージ

クオリード人材派遣

ファイル管理ソフト ファイル管理ソフト「ファイルゲート」


1.クオリードの仕組み
クオリードの仕組みはCORBAオープンソースであるTAO (ADAPTIVE Communication Environment(ACE)が基盤)を利用した通信フレームワークと帳票および入力コンポーネント等の部品郡で構成されております。
C++Builderを利用した開発統合環境によるGUIベースでのビジュアル画面設計やフレームワークおよび部品化による開発の効率化を図ることができます。

クオリードの仕組み



2.開発言語・仕様
TAOとは、Real-time仕様やQoS機能を含んだCORBA2.6仕様を実装しているオープンソースのCORBA実装製品です。対象言語はC++で、対象OSはWindows OS、各種UNIX系OS、各種リアルタイムOSなど幅広く対応しています。
TAOは、The ACE Orbの略称でACEと呼ばれるクロスプラットフォームなC++ライブラリの上に構築されています。このACEとは、The ADAPTIVE Communication Environmentの略称で、クロスプラットフォームなオブジェクト指向ネットワークプログラミング用フレームワークです。
オープンソースながらTAOの使用実績は豊富です。米ボーイング/マクダネルダグラス社の航空機搭載用電子機器のソフトウェア、軍用シミュレーション(HLA)の基盤ソフトウェア、独ジーメンス社などの医療用ソフトウェア基盤、VoIPシステムや通信制御機器、製鉄所圧延制御、電力制御、その他多くのシステム・製品に使用されています。



3.動作環境
現在のところWindowsOS上での動作のみとなっておりますが、原理的にはLinux等のOS上でも動作します。
現在LinuxOSについては対応予定です。






お電話でのお問合せは 092−483−0020







トップページクオリードとはクオリードの特長クオリードの技術開発事例会社概要お問合せ
リッチクライアントによるシステム開発 その他各種システム開発・販売etc
株式会社アドソフト

〒812-0895 福岡県福岡市博多区竹下4丁目6−14
TEL/FAX 092-483-0020/092-483-0021
Copyright (C) 2008 Ad-Soft. All Rights Reserved.